お申込みになるテキストをチェックしてください。

発達障害支援セミナー(第7回)  自閉スペクトラム症を楽しむ(2)―会話支援とハッピー・ヘルシー・エンパワードな子育て―

受講申込

基本内容

講座コード 19K41030Z
キャンパス 越谷キャンパス
開講期 通年期
分野 教員・保育者支援講座
日程 2019年12月22日
回数 1回
曜日 日 曜日
時間 9:30~12:30
定員 60 名
単位 0 単位
受講料 3,000 円
対象 小学校・中学校・高等学校教諭、特別支援学級・特別支援学校教諭、保育士、幼稚園教諭、療育機関従事者等
子どもの発達障害支援に興味のある方
持ち物・服装  

講座概要

保育・教育現場において、自閉スペクトラム症をはじめとする発達障害のある子どもたちへの適切な支援が課題となっています。支援において重要なのは、大人が型にはめることではなく、障害の有無にかかわらず、個々人が、「今、ここ」を充実させながら、独自の能力や持ち味を発揮し、自分なりに社会とつながりながら生きていくことを目指すことです。そのためには、支援者自身が支援に関する先入観を捨て、視野を広げることが重要です。
今回のセミナーでは、昨年に引き続き、自閉スペクトラム症の当事者からお話を伺うことを通して、支援の在り方について探っていきます。具体的には、①自閉スペクトラム症への会話支援、②親子共に自閉スペクトラム症をもつ母子対談による楽しい子育てという2つのテーマについて学びたいと思います。

★「学校心理士」資格更新B1のポイント(1P)として申請可能な講習です。

申込受付開始:10月1日~
【申込方法】下記のいずれかの方法にてお申し込みください。
(1)本ホームページにて直接申込み
(2)郵送・FAXにて申込み
講座案内チラシ裏面の申込書に記入し、お送りください。
案内チラシをご希望の方は、資料請求ページよりご請求ください。

備考

・受講者登録時に「勤務先名」のご入力をお願いいたします。(ご勤務先がある場合のみ。学生の方は在学校名を入力してください。)
・「勤務先宛の領収書」が必要な方は、「勤務先名」入力時、勤務先名に続けて同欄に「要領収書」とご入力ください。

講座スケジュール

日程 内容 講師
1 12月22日   9:30~9:35
企画趣旨説明
講師:小野里 美帆

9:35〜10:50
自閉スペクトラム症における会話支援
講師:綿貫 愛子

11:00〜12:30
ハッピー・ヘルシー・エンパワードな子育て
(自閉スペクトラム症親子による対談)
講師:綿貫 愛子、綿貫 邦子、小野里 美帆
小野里 美帆
綿貫 愛子
綿貫 邦子

講師紹介

綿貫 愛子 (ワタヌキ アイコ)
【プロフィール】
NPO法人東京都自閉症協会役員
世田谷区受託事業「みつけばルーム」職員
NPO法人リトルプロフェッサーズ副代表
大学生のとき、アスペルガー症候群、ADHD、LDの判定を受ける。現在は臨床発達心理士として、小学校や特別支援学校で巡回相談を務めている。その一方で、当事者の視点で、発達障害のある子どもの学習や余暇を支援し、啓発する活動を行っている。
綿貫 邦子 (ワタヌキ クニコ)
小野里 美帆 (オノザト ミホ)
文教大学教育学部教授
【プロフィール】
知的障害及び発達障害のある子どもの言語・コミュニケーション発達及び社会性支援、家族支援プログラムの開発を行っている。東京都、埼玉県を中心に、幼・小中学校及び特別支援学級・学校、家庭へのコンサルテーションや研修会講師を行っている。
[著書]『コミュニケーション発達と指導プログラム(日本文化科学社)』他。

受講申込

ページの先頭へ