お申込みになるテキストをチェックしてください。

教育・福祉分野で使える!手話会話 中級 

受付終了

基本内容

講座コード 20K11013F
キャンパス 越谷キャンパス
開講期 秋期
分野 教養講座
日程 2020年9月15日~12月1日
回数 10回
曜日 火 曜日
時間 18:10~19:40
定員 10 名
単位 20 単位
受講料 13,000 円
対象 「教育・福祉分野で使える!手話会話 初級」受講修了者もしくは手話で必要最低限のコミュニケーションが取れる方
持ち物・服装  

講座概要

単語やちょっとした文章表現が出来るようになった皆さん、油断していませんか?聞こえない人たちとの必要最低限のコミュニケーションが取れるようになった時、ニュアンスや行間まで伝えられれば、もっと自分の言いたいことが伝わるのに!そんなあとちょっとのすき間にはまだまだたくさんの手話のテクニックが隠されています。手話を表現する時に分かりやすい顔や手や口の形、今まで覚えた単語の中にある第二第三の意味、手話を表現する空間を正しく使う方法、ただ普通に単語を学んだだけでは表現できない、それでいて日常的に良く使う、そのような手話表現を学んでいきます。この一歩を一緒に踏み出してみましょう!

備考

※新型コロナウイルス感染症が拡大している現状に鑑み、受講者の皆様の健康・安全面を第一に考慮し、開講中止を決定しました。2020.8.3

※8名未満の場合は非開講になることがあります。

講座スケジュール

日程 内容 講師
1 9月15日 手話を尋ねる・疑問の顔   武井 誠
2 9月29日 文をつなぐ言葉   武井 誠
3 10月6日 リアクション   武井 誠
4 10月13日 過去・未来   武井 誠
5 10月20日 依頼・許可・命令   武井 誠
6 10月27日 否定   武井 誠
7 11月10日 疑問詞「どう?」   武井 誠
8 11月17日 空間を使った手話表現   武井 誠
9 11月24日 まとめ1   武井 誠
10 12月1日 まとめ2   武井 誠

講師紹介

武井 誠 (タケイ マコト)
【プロフィール】
東京都出身。手話通訳士。文教大学非常勤講師。両親ともろう者の家庭に生まれ、手話のネイティブサイナー「CODA(コーダ)」として育つ。ネイティブサイナーとして手話と音楽の融合を志し、大学在学中に手話バンド『こころおと』結成。SPEEDや遊助、藤田恵美など様々なミュージシャンとの手話とのコラボレーションを行う。卒業後音楽活動の傍ら日本テレビ系『新・星の金貨』やTBS系『すずがくれた音』等のテレビドラマの手話指導、『バベル』や『ゆずり葉』などの映画協力、劇団かしの木による『みるコンサート』公演の手話監修・通訳、企業での手話コーディネート、各地における手話教室の講師等も行っている。

受付終了

ページの先頭へ