お申込みになるテキストをチェックしてください。

歴史がおもしろい  ― 歴史から学ぶ ―

受付終了

基本内容

講座コード 20K11230F
キャンパス 越谷キャンパス
開講期 秋期
分野 教養講座
日程 2020年9月16日~11月25日
回数 6回
曜日 水 曜日
時間 13:00~14:30
定員 10 名
単位 12 単位
受講料 7,800 円
対象  
持ち物・服装 拡大鏡(2回目に使用します)

講座概要

私たちは、現在の視点に立って、自分の興味・関心や問題意識などから歴史を紐解くことがあります。その意味でも「歴史は現在と過去との対話である」といえます。現在に立脚してみる歴史は単なる過去ではなく、これから先(未来)に繋がるものとなるでしょう。「愚者は経験に学ぶが、賢者は歴史に学ぶ」といいます。両方から学ぶことが大切ではないでしょうか。そして、物事には必ず歴史がある、歴史のないものはない、歴史を知ると物事に対する見方や考え方が変わります。

備考

※新型コロナウイルス感染症が拡大している現状に鑑み、受講者の皆様の健康・安全面を第一に考慮し、開講中止を決定しました。2020.8.3

※5名未満の場合は非開講になることがあります。

講座スケジュール

日程 内容 講師
1 9月16日 ここまで変わった歴史(日本史)の教科書(4)中世②(鎌倉時代) 鎌倉幕府が成立したのはいつ?源頼朝は妻「北条政子」の名前を知らなかった!? 早川 明夫
2 9月30日 絵画資料の読み解き(5) 今から約200年前の江戸日本橋とその周辺を描いた『熈(き)代勝覧』を通して活気あふれる江戸日本橋にタイムスリップ!はたして、どんな発見が? 早川 明夫
3 10月14日 日本人の信仰を考える(3)靖国神社① 靖国神社を理解するための基礎知識を学習。何事も基礎が大切。 早川 明夫
4 10月28日 憲法を理解するための基礎知識(3) 大日本帝国憲法にはどのようなことが定められていたのか? 早川 明夫
5 11月11日 埼玉県の歴史(1)秩父事件 埼玉県内でおこった様々な事件をテーマにして歴史を考えるシリーズの第1回。 早川 明夫
6 11月25日 落語家と語る江戸文化(1) 落語家(欅(けやき)家しい朝)に一席演じて頂いた後、早川と江戸文化のトーク。 早川 明夫
欅家 しい朝

講師紹介

早川 明夫 (ハヤカワ アキオ)
文教大学地域連携センター講師
【プロフィール】
高校で教頭を勤めた後、文教大学で中高社会科の教員養成にあたる。埼玉県歴史教育者協議会元会長。『ジュニアエラ』(朝日新聞出版)の監修・執筆、日本経済新聞の「ニュースにチャレンジ」、朝日新聞(埼玉版)コラム「はぐくむ」などを担当。主な著書は、『総合資料日本史』(共著、令文社)、『最新社会科写真資料 歴史 上・下』(共著、日本書籍出版)、『考える社会科地図』(監修・執筆、四谷大塚出版・帝国書院)、『必読ニュース』(監修、朝日新聞)、『学習解明大事典・歴史』(暁教育図書)、『教師のための模範説話集』(共著、第一法規)、『応用自在・社会』(共著、学研)、『立体地図で見る日本の国土とくらし(全5巻)』『地図っておもしろい(全4巻)』『最強戦国武将伝(全3巻)』(以上監修・執筆、国土社)他多数。
欅家 しい朝 (ケヤキヤ シイチョウ)
落語家

受付終了

ページの先頭へ