お申込みになるテキストをチェックしてください。

今知ろう!韓国現代史  ―「韓ドラ」を通して知る、解放後の歴史と社会 ―

受付終了

基本内容

講座コード 20K11290F
キャンパス 越谷キャンパス
開講期 秋期
分野 教養講座
日程 2020年9月14日~10月26日
回数 6回
曜日 月 曜日
時間 13:00~14:30
定員 10 名
単位 12 単位
受講料 7,800 円
対象  
持ち物・服装  

講座概要

本講座の目的は、韓国の解放後の歴史について、現在の文在寅政権から遡り、その社会と政治の流れを体系的に知ることにあります。35年間にわたる日本の植民地統治の後、韓国が歩んだ現代史の光と影について皆さんにお話ししたいと思います。授業ではドラマ映像を大型テレビで流しつつ、その時代的背景をわかりやすく解説します。韓国の有名な歴史的事件は、その多くがドラマ、映画化されています。今、戦後最悪と言われる日韓関係ですが、今回のこの講座を通し、隣国についての理解を少しでも深めていただけたら嬉しく思います。

備考

※新型コロナウイルス感染症が拡大している現状に鑑み、受講者の皆様の健康・安全面を第一に考慮し、開講中止を決定しました。2020.8.3

※5名未満の場合は非開講になることがあります。

講座スケジュール

日程 内容 講師
1 9月14日 文在寅 韓国は今なぜ、これほど反日なのか? ドラマ「スカイキャッスル」、「私のおじさん」 谷澤 恵介
2 9月28日 李承晩 南北分断と朝鮮戦争はなぜ起こったのか? 映画「戦場のメロディー」 谷澤 恵介
3 10月5日 朴正熙 軍事政権はなぜ誕生し、日本と国交回復をしたのか? ドラマ「第3共和国」 谷澤 恵介
4 10月12日 朴正熙 韓国は奇跡の経済成長をなぜ達成できたのか? 映画「国際市場」 谷澤 恵介
5 10月19日 全斗煥 軍事政権はなぜ倒れ、民主化が進んだのか? 映画「1987、ある闘いの真実」 谷澤 恵介
6 10月26日 金大中 日韓ワールドカップの裏側で何があったのか? 映画「ノーザン・リミット・ライン 南北海戦」 谷澤 恵介

講師紹介

谷澤 恵介 (タニザワ ケイスケ)
【プロフィール】
1956年横浜生まれ。文教大学教育学部卒。国立釜山大学人文大学院修士課程修了。専門は日韓対照言語研究。釜山女子大学、東洲女子大学の専任講師を経て、現在、文教大学文学部コリア語講師。
共著に『耳から入る韓国語1』『耳から入る韓国語2』(学研)、『韓国語ライティングマスター』、『韓国語学習Q&A200』(アルク)などがある。雑誌「韓国語ジャーナル」(アルク)では韓国語教授法研究会「ハンギョドン」のメンバーと共に、「映画で学ぶ韓国語」のコーナーを担当、執筆している。

受付終了

ページの先頭へ