お申込みになるテキストをチェックしてください。

Excel表計算処理技能認定試験2級対策講座 

もうすぐ受付

基本内容

講座コード 20K18070F
キャンパス 越谷キャンパス
開講期 秋期
分野 在学生対象講座
日程 2020年10月17日~12月12日
回数 7回
曜日 土 曜日
時間 13:00~16:10
定員 45 名
単位 0 単位
受講料 20,500 円
対象  
持ち物・服装  

講座概要

Excelは「大学の課題などでも使用して作成しているので、新たに勉強する必要はない」と思っている方は多いと思います。
しかし、仕事をしていく上で実際に使用するExcelの機能は、これまで使用してきた機能以上のものを使用します。分からなければ誰かが教えてくれると思っているかもしれませんが、Excel 操作に関する研修がなく、いきなりExcelを使用した資料(請求書、グラフ、データ集計)を作成するというケースがあります。
研修がないなら、「先輩社員に聞けば!」と思うかもしれませんが、先輩社員も自分の仕事を抱えながら独学でExcelの機能を覚えている可能性が高いため、効率的な処理方法を知らない場合もあります。
そのため、実際に働く前に実務で使用するExcelの機能を習得しておくことはとても重要です。
Excel 表計算処理技能認定試験2級は、「Excelを用いてビジネス社会における通常の表計算処理を行うことができる」、「パソコン、表計算、ビジネス図表に関する実践的な技能を有している」ということだけでなく、「使いこなせる」ということを証明することができます。
業務でパソコンを使用しない業種・業界はありません。そのため、このスキルを取得することは、就職活動でもひとつのPRポイントにすることができます。

備考

【申込期間】2020年9月12日(土)~10月8日(木)
【申込方法】以下のページでご確認ください。
https://shougai.bunkyo.ac.jp/news/detail/124/

※10名未満の場合は非開講になることもあります。

【テキスト】※受講料にはテキスト代が含まれています。
①Excel®表計算処理技能認定試験1・2級問題集
②Excel®2016初級テキスト
③Excel®2016中級テキスト
④Excel®2016実践テキスト

■ 試験ガイド
【試験名】Excel 表計算処理技能認定試験
【認定基準】2級 Microsoft Excelを用いてビジネス社会における通常の表計算処理を行うことができる。
同時に、パソコン・表計算・ビジネス図表に関する基礎知識を有し、初心者の操作指導ができる。
【試験時間】2級 知識試験 15分 / 実技試験 90分
【合格基準】総合で65%以上の得点で合格
【受験料】2級 5,200円
【試験実施団体】サーティファイ認定試験事務局 http://www.sikaku.gr.jp/ns/

※文教大学越谷キャンパスが団体受験会場となり、学内で受験ができます。
学内試験日 : 2020年12月19日(土)
認定試験対策講座の他に別途申込みが必要です。
https://shougai.bunkyo.ac.jp/course/detail/464/

講座スケジュール

日程 内容 講師
1 10月17日   〔基本操作〕起動と終了、画面の名称、メニューとコマンド、Excelの起動と終了、画面構成、挿入・削除
〔データ入力〕新規ブックの作成、保存移動とコピー、列幅や行の高さの変更、挿入・削除
資格の学校TAC 専任講師
2 10月24日   〔表の作成〕罫線設定、表示形式の設定、セルの書式設定、印刷範囲の変更
〔ブックの印刷〕印刷イメージの確認方法、ページ設定の変更、印刷範囲の設定
資格の学校TAC 専任講師
3 11月7日   〔グラフの図形の作成〕グラフの新規作成、グラフの編集、図形の作成
〔ブックの利用と管理〕ワークシートの管理、ウインドウの操作
資格の学校TAC 専任講師
4 11月14日   〔関数〕統計関数、数学/三角関数、論理関数、日付関数
〔データベース機能〕リストの作成・並び替え、条件に合ったデータの抽出
資格の学校TAC 専任講師
5 11月28日   〔テーマ別知識問題〕多肢選択方式問題練習 資格の学校TAC 専任講師
6 12月5日   〔実技練習問題〕練習問題 資格の学校TAC 専任講師
7 12月12日   〔実技問題《知識・技能》〕模擬問題 資格の学校TAC 専任講師

講師紹介

資格の学校TAC 専任講師 (シカクノガッコウタック センニンコウシ)

もうすぐ受付

ページの先頭へ