お申込みになるテキストをチェックしてください。

最強の「エントリーシート」の書き方講座  ―文教大学の「履歴書・自己紹介書」、企業のエントリーシート攻略法―

もうすぐ受付

基本内容

講座コード 20K18100F
キャンパス 越谷キャンパス
開講期 秋期
分野 在学生対象講座
日程 2020年9月23日~10月28日
回数 5回
曜日 水 曜日
時間 14:40~16:10
定員 25 名
単位 0 単位
受講料 5,000 円
対象  
持ち物・服装  

講座概要

大学生の就職活動は、採用企業に提出する「履歴書」と「エントリーシート」から始まる。文教大学の「自己紹介書」には、エントリーシートの3大設問「自己PR・志望動機・研究課題」記入欄があるが、最初に文教大学の練習用「履歴書・自己紹介書」の記入演習、最後に大手企業独自のエントリーシート(設問)攻略のための演習を行う。元出版社の編集者で、退職後も15年以上にわたって、キャリア支援のプロとして活躍中の原山講師の熱血指導。

備考

【申込期間】2020年7月1日(木)~9月19日(土)
【申込方法】以下のページでご確認ください。
https://shougai.bunkyo.ac.jp/news/detail/124/

※5名未満の場合は非開講になることもあります。

講座スケジュール

日程 内容 講師
1 9月23日 ① 文教大学の「履歴書・自己紹介書」を書いてみる 氏名、生年月日、記入年月日、捺印/写真(※なくても可)/現住所、固定電話、携帯電話、
Eメール/学歴・職歴/資格・免許、趣味・特技/志望動機/学生時代に頑張ったこと/研
究課題
※第1回講座までに「履歴書・自己紹介書」に書いて持参すること(個人情報なので
提出は不要)
■書き方の解説・講評(アドバイス)
原山 建郎
2 9月30日 ② 自分の強みを売り込む「自己PR」プレゼン演習 ○「自己理解のためのワークシート」(宿題)を点検する
○自己PR(24秒スピーチ)を、約160字でまとめる演習
○40字(最重要)+20字(追加1)+20字(追加2)
原山 建郎
3 10月7日 ③ エピソードで伝える「学生時代に頑張ったこと」 ○「大学生の自分を振り返る」ワークシート(宿題)を点検する
○エピソード(自分の経験・実話)の引き出しをつくる
「挑戦/継続/困難/感動/友人/発見」の経験を書き出す
○採用担当者が知りたいのは「大学生のあなた」の頑張り
原山 建郎
4 10月21日 ④ 〈熱意〉と〈決意〉で伝える「志望動機」アピール ○就きたい職種は何か、なぜ他社でなくこの会社で働きたいのか
○「きっかけ」だけでなく、必ず「具体的な根拠」を示そう
○業界・企業研究は、「足と目で確認した情報」がポイント
原山 建郎
5 10月28日 ⑤ 採用企業独自のエントリーシートを攻略するための演習 ○性格・能力・価値観に関する質問にどう答えるか?
○専攻科目・課題研究、学生生活の質問にどう答えるか?
○将来のキャリア設計に関する質問にどう答えるか?
○志望業界・企業・職種に関する質問にどう答えるか?
原山 建郎

講師紹介

原山 建郎 (ハラヤマ タツロウ)
【プロフィール】
1946年生まれ。早稲田大学卒。主婦の友社入社後、『主婦の友』などの女性誌キャリアを積み、1980年より『わたしの健康』で健康・医学分野の取材を行う。1986~92年まで同誌編集長。その後、同社取締役を経て、2003年よりフリー。健康ジャーナリストとして本格的な執筆・講演活動に入る。
著書に『からだのメッセージを聴く』(集英社文庫)、『身心やわらか健康法』(光文社)、『あきらめない!もうひとつの治療法』(厚生科学研究所)など。専門はコミュニケーション論。元文教大学非常勤講師。西野流呼吸法塾生。遠藤ボランティアグループ代表。武蔵野大学仏教文化研究所客員研究員。日本東方医学会学術委員。

もうすぐ受付

ページの先頭へ