お申込みになるテキストをチェックしてください。

文教大学特別講演 直木賞作家 真藤順丈「師と語らう文学」 

受付終了

基本内容

講座コード 22K15010S
キャンパス 越谷キャンパス
開講期 春期
分野 特別講演・市民フォーラム
日程 2022年4月16日
回数 1回
曜日 土 曜日
時間 13:30~15:30
定員 100 名
単位 0 単位
受講料 無料
対象  
持ち物・服装  

講座概要

小説「宝島」で第160回直木賞を受賞した真藤順丈さんを母校に迎え、真藤さんの学生時代のゼミ指導担当者、文学部寺澤浩樹教授との対談形式の講演会を開催いたします。真藤さんと師との語らいを通し、新刊「ものがたりの賊」へとつながる文学との出会いや楽しみ、向きあい方に迫ります。

備考

【形式】対面(越谷キャンパス)
【申込受付開始日時】2022年3月25日(金) 9:30~
【申込方法】
・地域連携センターHPからWEB申込みをしてください。(このページから申込みできます)
・申込順での受付となります。
・締切後、受付結果をメールにてご連絡いたします。
・最終申込締切 4月8日(金) 14:00
・受講申込みは、WEB申込みのみで受付いたします。はがき・FAX・お電話・窓口でのお申込みはできませんので、ご了承ください。

チラシ(PDF形式)をお知らせ欄に公開しています。以下のURLからご覧ください。
https://shougai.bunkyo.ac.jp/news/detail/223/

※新型コロナウイルス感染拡大状況により、オンラインへ切り替える場合があります。
その際はHPトップページのお知らせに掲載します。

★申込受付期間を延長いたします★
延長後最終申込締切:4月14日(木) 16:00 受入人数に達し次第締め切ります。
※講演前日の4月15日(金)にお申込みの方全員へ受付結果のメールを送信いたします。

〔申込方法の変更について〕
メールにて以下の事項を記載してお送りください。(都合により現在Web受付を停止しております。)
送付先メールアドレス shougai@stf.bunkyo.ac.jp
タイトル:特別講演申込
1)区分 1.一般/2.卒業生(本学園の各学校を卒業された方)/3.在学生(学籍番号を記入してください)
2)氏名
3)フリガナ
4)郵便番号、住所
5)電話番号


※申込受付延長について記載しました。(2022.4.8)
※申込方法の変更について記載しました。(2022.4.13)

講座スケジュール

日程 内容 講師
1 4月16日     真藤 順丈
寺澤 浩樹

講師紹介

真藤 順丈 (シンドウ ジュンジョウ)
【プロフィール】
1977年、東京都生まれ。2008年『地図男』で第3回ダ・ヴィンチ文学賞大賞、『庵堂三兄弟の聖職』で第15回日本ホラー小説大賞など、四つの新人賞をそれぞれ別の作品で受賞してデビューする。歴史小説、ミステリー、ホラー、SF、青春小説、犯罪小説といったジャンルにとらわれない多彩な作品を発表。2018年、沖縄の戦後史を描いた『宝島』で第9回山田風太郎賞、第160回直木賞を受賞。『畦と銃』、『墓頭』、『七日じゃ映画は撮れません』、『黄昏旅団』、『夜の淵をひと廻り』、『われらの世紀』、『ものがたりの賊』など著作多数。
寺澤 浩樹 (テラサワ ヒロキ)
【プロフィール】
文教大学文学部日本語日本文学科教授。1960年、群馬県前橋市生まれ。東北大学大学院修了後、福島高専、甲南大学を経て、1992年より本学勤務。
研究の専門は日本近代文学領域で、特に大正時代『白樺』派の武者小路実篤を中心とする文学や美術。授業では夏目漱石、志賀直哉、萩原朔太郎、川端康成、太宰治などを取り上げるほか、現代のマルチメディアにおける文学・文化などを情報処理系の科目の中で担当している。

受付終了

ページの先頭へ