お申込みになるテキストをチェックしてください。

老後の財産の管理、次世代への承継のための準備講座  老後の様々な不安を解消し、安心の生活を送るための具体策を伝授いたします。

受講申込

基本内容

講座コード 18S11310F
キャンパス 湘南キャンパス
開講期 秋期
分野 教養講座
日程 2018年10月6日~11月24日
回数 4回
曜日 土 曜日
時間 13:20~14:50
定員 30 名
単位 8 単位
受講料 6,300 円
対象  
持ち物・服装  

講座概要

心身の衰えが避けられない老後、自分の財産を管理し、さらに次世代へ円滑に承継させることは、愛する家族を守るうえで最重要の課題です。的確に、早期に対策を実行するうえの知識を、事例を見ながら具体的にお伝えいたします。

備考

※4名未満の場合は非開講になることがあります。

講座スケジュール

日程 内容 講師
1 10月6日 「もしも私が判断能力を失ったら?」~後見制度や民事信託の活用で対策を!~ 突然の事故や認知症等で判断能力を失えば、自分の財産管理ができなくなるうえに、家族が大変困ります。事例を見ながら、どんな対策・処方箋が有効かを検討します。 小林 徹
2 10月20日 幸せをつかむ遺言書の書き方(実際に遺言書作成) ~遺言書は大切な人への愛のメッセージです~ 青木 信三
3 11月10日 知っておきたい医療/介護と社会保障 ~超高齢化社会に突入した日本。ますます老後の医療・介護への不安が高まるばかりです。公的医療/介護保険制度とは何か?どのようなサービス(保障)を受けられるか?お答えします~ 左右木 伸也
4 11月24日 計算してみよう!相続税 ~受講者の家族構成と保有資産を元に、受講者自身で相続税の概算を計算することで、相続税の仕組みを解説します~ 植田 周司

講師紹介

一般社団法人 かながわFP 生活相談センター (カナガワFP セイカツソウダンセンター)
【プロフィール】
一般社団法人 かながわFP生活相談センター(KFSC)は、神奈川県を基点として市民の皆様に対し、安心できるよう情報提供や個別相談を行うファイナンシャル・プランナーの団体です。ライフプラン、金融、資産運用、保険、相続、税金等の分野で、幅広い知識と豊富な経験を備えた専門家が、神奈川県や各市、公的機関等と連携して市民の皆様に、また企業では従業員向けに各種セミナーを開催しています。
ホームページ http://kanagawafpsoudan.jimdo.com/
小林 徹 (コバヤシ トオル)
【プロフィール】
大手信託銀行で長らく相続業務を統括し、現在は家族法制基礎研究所所長の傍ら亜細亜大学非常勤講師、 家庭裁判所調停委員を歴任。1級FP技能士(CFP®)、不動産鑑定士。
成年後見、相続や信託の専門家で、日本FP協会継続教育研修会等で多数の講演を行い相続の啓蒙に努めている。『民事信託の理論と実務』や『実務家が書いた相続対策』等多数の著書がある。
青木 信三 (アオキ シンゾウ)
【プロフィール】
明治大学商学部商学科卒。神奈川県のゼネコンの経理、現場事務主任を経て(株)事務サポートの代表として数社の経理総務事務をサポート。青木税理士、社会保険労務士事務所を経営。全国相続協会相続支援センター横浜支部の世話人として遺言書の普及活動を開始。「幸せをつかむ遺言書の書き方」セミナーを各地で開催中。
左右木 伸也 (ソウキ シンヤ)
【プロフィール】
大学を卒業後、IT会社に20年勤務。金融機関向けソフトウェアの企画・開発・販売に携わる。現在は、FP専門会社にて、FP実務研修・セミナー、FP資格取得講座の企画推進を担当。また、一般社団法人かながわFP生活相談センターに所属し、講師、相談員、執筆を中心に活動中。日本FP協会神奈川支部所属。日本FP協会認定AFP、2級FP技能士の資格を保有。
植田 周司 (ウエダ シュウジ)
【プロフィール】
CFP®、1級FP技能士、円満相続遺言支援士®
日本IBM(株)を経てPCとFPオフィス植田起業。一般社団法人かながわFP生活相談センター理事。 PCとFPオフィス植田のフェイスブックとホームページで、NISAおよび確定拠出年金のコラム掲載。 得意分野:ライフプラン、資産運用(特にNISA)、リタイアメントプランニング、相続。

受講申込

ページの先頭へ